2010年01月15日

病院の療養病床、11か月連続で減少―医療施設動態調査(医療介護CBニュース)

 昨年10月末現在の病院の療養病床数は、前月から181床減の33万6261床で、11か月連続で減少したことが、厚生労働省の医療施設動態調査(10月末概数)で明らかになった。病院の病床数全体では402床減の160万1277床。

【病院の療養病床数詳細】


 病院の病床数はこのほか、一般病床が402床減の90万6033床、結核病床が42床減の8882床。一方、感染症病床は前月と同じ1757床で、精神病床は223床増え34万8344床となった。
 全国の病院の施設数は、8施設減の8733病院。精神科病院は1085病院で2施設増えたが、一般病院が7647病院で10施設減った。

 一方、一般診療所の施設数は、92施設増の9万9727施設。有床診療所は1万1041施設で32施設減ったが、無床診療所が8万8686施設で124施設増えた。病床数は14万1507床で、331床減った。
 歯科診療所は79施設増の6万8177施設で、病床数は増減なしの122床だった。


【関連記事】
病院の療養病床、減少傾向変わらず―医療施設動態調査
医療療養病床の在宅復帰率は46%−日本慢性期医療協会
病院病床の再編が最大の課題―厚労省審議官
【中医協】療養病床、医療の質評価は「必要」で一致
有床診の発展には「制度的位置付けを」−日医検討委が報告書

「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
官房長官、県外候補地も視察検討(読売新聞)
<出版社>国内21社が電子書籍協会発足へ アマゾンに対抗(毎日新聞)
<鳩山首相>「勉強したい」…経済書など28冊購入(毎日新聞)
台湾の歴史に興味 映画「海角七号 君想う、国境の南」 ウェイ・ダーション監督(産経新聞)
posted by トミオカ カズマサ at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。